SAMPLE COMPANY

分科会依存症とヨーガ療法

依存症とヨーガ療法

ヨーガ療法実習は ひとり一人の心と体の健康回復に役立つものであるが それは依存症という病気に対しても同様である
この度のヨーガ療法学会分科会1では 医療の専門家 当事者 ヨーガ療法指導者という異なる立場からの報告を通して 改めて依存症という病気について学ぶと 共に 依存症回復への原動力とは何か そして依存症に対するヨーガ療法指導の可能性について検討したい

講演 山下陽三 千坂雅浩

指導報告発表者  石故幸子 (岡山県)  足立みぎわ(鳥取県)

当事者体験発表 調整中

山下陽三

1955年鳥取市生まれ 1981年鳥取大学医学部卒業後 島根県立中央病院精神科 国立療養所鳥取病院 鳥取大学付属病院精神医学教室
1989年より島後町村組合立隠岐病院精神科 1991年4月より湖南病院に勤務 1998年4月から地元の鳥取市にある社会医療法人渡辺病院にて診療にあたる
渡辺病院は2005年6月に開設された民間薬物依存症者リハビリ施設「鳥取ダルク」の協力病院としてダルクからの解毒入院や通院治療を行っている
2016年5月には鳥取県「アルコール健康障害支援拠点」機関に指定を受け 2020年4月より依存症対策推進計画に基づいた研修会や出前講座などを取り組む
日本アルコール関連問題学会評議員 鳥取県地域依存症対策推進委員会委員 鳥取アディクション連絡会共同代表 日本嗜癖行動学会理事など

千坂 雅浩

1960年仙台市生まれ 36歳で仙台ダルクに出会う 茨城 福島 九州ダルクのスタッフを歴任後 2006年4月に鳥取ダルク代表に就任し その後2009年12月には岡山ダルクを開設し 現在は鳥取・岡山ダルクの代表を兼任する
入寮者と同じ目線で関わり続け その温かい人間性で 10~70 代の入寮者の回復を支えている
依存症者の家族に対しても 2008 年より全国薬物家族連合会からファシリテーターの認定を受け岡山家族会ぴあで家族に対しても支援活動を行ない 現在は鳥取県地域依存症対策推進委員 岡山県依存症対策推進協議会委員 鳥取県再犯防止推進計画検討会委員を兼任し
依存症啓発活動や当事者・家族支援など活動をしている
2018年3月には岡山の単位通信制普通科高等学校を卒業するなどプライベートの面でも活動を精力的に行なっている