• 平成15年 産業医科大学 医学部 卒業

• 平成15年 鳥取大学医学部付属病院 第二内科入局(血液内科、腎臓内科、消化器内科など研修)

• 平成16年~平成20年 済生会江津総合病院勤務 消化器内科

• 平成20年~平成23年 十字会野島病院 消化器科医長

• 平成23年~医新会よろずクリニック 開業

• 日本フェロトーシス臨床研究会 幹事

• 日本先制臨床医学会 理事

• 特定非営利法人MCW経営サポートセンター 理事

• 腸内フローラ移植臨床研究会専務理事

 

 

「最新のがん治療

と統合医療」

医新会よろずクリニック 萬 憲彰

招待講演2

招待講演3

「がん難民を救う統合医療」

坂口 力

初代厚生労働大臣

東京医科大学特任教授

免疫の力でがんを治す会会長

1934年三重県一志郡白山町(現:津市)出身。三重県立大学(現:三重大学)医学部卒業後、第33回衆議院議員選挙に出馬し、初当選。93年の細川内閣で労働大臣に就任。2000年に第2次森内閣で厚生大臣兼労働大臣に、01年には厚生労働省の初代大臣に就任した。12年の衆議院解散を以て議員生活に終止符を打ち、現在は各地で講演会を行うなど、多忙な日々を送っている

「安心・安全な家づくりから、

 日本の山を守り育てるは?」

大井明弘

 

(アトリエDEF代表取締役)

 

 

 

招待講演1

教育講演

「統合医療に関連する施策の取組状況について」

 鶴田 真也

厚生労働省医政局総務課統合医療企画調整室長

2009年厚生労働省入省。その後、医政局、健康局、老健局、障害保健福祉部を経て、2018年7月より現職。

957年6月21日生まれ。株式会社アトリエデフ代表取締役社長。NPO法人エコラ倶楽部理事長。

大工の棟梁の父親の元に生まれ育つ。

地元の工業高校を卒業後、建築会社及び設計事務所に勤務。サラリーマン時代に建てた自邸が原因で家族がアトピー性皮膚炎を発症してしまったこと をきっかけに、現代の家づくりに疑問をつ。

その後、「安心、安全に住める家」をつくろうとアトリエデフを設立。

 

学術講演

「地域で取り組む統合医療」

 坂本 昭文

 前南部町長・統合医療山陰支部支部長

1949年生まれ。町役場総務課課長補佐兼財務係長より95年に46歳で鳥取県西伯町(当時)町長に当選。2004年、会見町との合併により南部町長に就任、通算21年半務め平成28年10月任期満了で退任。鳥取県町村会長、中央社会保険医療協議会専門委員、全国農業共済協会理事、「人口減少に立ち向かう自治体連合」代表世話人など歴任し、現在、日本統合医療学会山陰支部長、鳥取県農業共済組合長理事、社会福祉法人祥和会理事長、いくらの郷所長等で活躍中。

受賞歴:総務大臣表彰、農林大臣表彰、全国町村会長表彰など

著 書:この道にハートはあるか(平成29年12月発行)など

「統合医療とヨーガ療法」

    木村 慧心

日本統合医療学会業務執行理事

日本ヨーガ療法学会理事長

1969年  東京教育大学理学部卒業○一般社団法人日本ヨーガ療法学会理事長○日本ヨーガ・ニケタン代表

○日本統合医療学会業務執行理事〇スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究所/ヨーガ大学院大学客員教授〇インド中央政府AYUSH省所属インド・ヨーガ協会Personnel Certification Board (PrCB)日本代表

学術講演

お問い合せはこちら   Copyright © 2018-2020  IMJ Sanin All Rights Reserved.