SAMPLE COMPANY

Invited lecture招待講演

アンドレアス・ミヒャールゼン 

The State for Naturopathy in Germany

1961年生まれ 医師 シャリテ・ベルリン医科大学自然療法科教授 ベルリン・イマニュエル病院自然療法科 医長 専門分野は 心身医学療法(瞑想/ヨガ)食事療法 断食療法 ライフスタイル改善 慢性疼痛 代謝疾患等 1995年よりドイツ統合医療学会理事
2006年よりドイツ自然補完医学会副理事長 2011年よりドイツ断食・ 栄養学会理事 2012年よりカール&ヴェロニカ・カルステンス財団最高責任者

5月21日 13時30分〜14時30分

アレクサンダー・ピーターズ

Yogathera py in Germany

1999年よりヨーガインストラクターとして 2003年よりヨーガセラピスト(DeGYT& IA YT) と自然療法医として活動 専門は ヨーガとアーユルヴェーダ ベルリンにヘルスセンターSonne&Mond を設立し ヨーガインストラクター アーュルヴェーダセラピ ストの育成、患者に対する自然療法の施術、定期的なヨガ教室を開催
シャリテ大学の外来診療所とイマニュエル病院の自然療法 部門で研究助手兼ヨーガセラピストとして5年間勤務し ヨーガの有効性に関する研究の監修及び患者のヨーガセラピー的治療に あたった。Shrikrishna Bushan Tengshe博士(カイヴァルヤダーマ研究所(ムンバイ)前取締役)及びR.SRIRAM 師(クリシュナチャ リヤ・マンデイラム(チェンナイ))に師事 ドイツヨーガセラピー協会(DeGYT) 会長 ドイツヨーガ教師専門協会(BDY) 研究員

5月21日 14時30分〜15時30分

大野 智

医療現場におけるヨーガ療法の位置づけと役割

1971 年静岡県浜松市生まれ 1998年島根医科大学(現•島根大学医学部)卒 同大学第二外科(消化器外科)入局 その後 金沢大学 東京女子医科大学 帝京大学 大阪大学等を経て2018年より島根大学医学部臨床研究センター長(教授) 統合医療・補完代替 医療に詳しく これまでに厚生労働省がん研究助成金研究班「がんの補完代替医療ガイドブック」 日本緩和医療学会「がんの補完代替療法クリニカル・エビデンス」、厚生労働省委託事業「『統合医療l 情報発信サイト」 (http://www.ejim.ncgg.go.jp/)などの作成に取り組む

5月20日 11時00分〜12時00分

伊藤京子

プライマリケアにおける多職種協働連携「統合ヘルスケアチーム」でのヨーガ療法の役割

2001 年東海大学医学部卒業 三重大学医学部附属病院総合診療科関連病院での家庭医療学研修を経て 2010 年アリゾナ大学統合医療プログラム (The Andrew WeilC enter forI ntegrative Medicine)修了
2012年より 名古屋大学医学部附属病院総合診療科で統合ヘルスケアチームを立ち上げ ヨーガ療法士と連携をしている 現在 三重県立子ども心身発達医療センター児童精神科に勤務

5月21日 9時00分〜10時00分